台風7号および大雨被害にあわれたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。なお、一部商品の配送遅延などにより、お届けが遅れる場合がございますのでご了承ください。

točit

točit

točit 2013年設立
デザイナー:垣根 千晶
広島県尾道市にある帽子メーカーが立ち上げたファクトリーブランド。
帽子を縫うミシンの音が子守歌だった私。もっと身近に帽子を感じてほしい、という思いを込め日常の風景に溶け込む【掛けて飾れる帽子】を作成しています。

točit

from モノをツクルというコト for točit 時間と共に馴染む、日々の生活を装う帽子

točitの帽子は長年使えば使うほどあなたに馴染む帽子です。

帽子は毎日使うアイテムではありません。着用しない日に表に出ることはありません。točitはそんな着用しない日も身近に感じられ、あなたの生活に色を添えられるよう、部屋に掛けても絵になる帽子を作っています。

部屋に飾ることであなたの日々の生活まで装います。帽子と共に過ごす時間が長くなる毎にあなたの生活に溶け込み、あなたの装いにも溶け込むのです。

そんなtočitの帽子は70年続く老舗の帽子工場から生まれます。シンプルで優しさを感じるデザインの中に、他には無い工夫やデザインが散りばめられています。技術を覚えると技術をベースにモノツクリを行ってしまうという点から、技術に捕われない自由な発想から帽子作りを行うそうです。そんな帽子作りは、新たな技術の開発や、これまでの技術を合わせ、試行錯誤の積み重ねが必要になります。

そんなtočitの帽子は、作る人と使う人が共に時間を積み重ねることで特別な帽子に変わります。

ぜひあなたも生活を彩る特別な帽子を取り入れてみませんか。

kitahara

Text/北原一輝(モノをツクルというコト)
2016年10月よりセレクトショップ“itocaci”(いとかし)をスタート。
洋服を楽しむ人を増やすことをコンセプトにセレクトショップの運営から、アパレルの産地への取材、イベントの企画等を行い、装いの文化の定着を目指して活動中。

12 items

並び替え