hatsutoki

hatsutoki

hatsutoki 2010年設立
デザイナー:村田 裕樹(むらた ゆうき)
四方を山に囲われ、美しい河が流れる兵庫県西脇市。冬は霧に覆われ、夏は青々とした景色が広がる街。みずみずしい空気と豊かな自然の中で暮らしながら、私たちはhatsutokiの服をデザインしています。

hatsutoki

from モノをツクルというコト for hatsutoki 織物の街から生まれる美しい洋服

hatsutokiは兵庫県西脇市という街を拠点にしています。ここは播州織という織物が生まれる街です。その地の利を活かし、工場と密な関係を築くhatsutokiは、通常では困難とされる極細の糸を使った織物を生み出します。この織物は非常に肌触りの良い、とろけるような風合いを持ちます。

播州織とはコットンを主とし、糸を先に染め、織り上げる織物です。その最大の特徴は光の下で見せる美しい光沢と奥行きある色味です。もしあなたが日の光が差す外でhatsutokiの洋服を纏えば、この不思議な光沢と奥行きを味わうことが出来、肌触りの良さと共にすっかり虜になってしまうでしょう。

産地で腰を据え、織物と真摯に向き合うからこそ見える播州織の強み。産地で生まれる最上の素材から、産地でモノツクリをする強い思いを感じます。その思いが味わったことの無い極上の肌触りと上品な様を生み出すのでしょう。

ぜひhatsutokiの美しい洋服を纏い、出かけてみてください。きっと不思議な光に包まれる素晴らしい1日を過ごせると思います。

kitahara

Text/北原一輝(モノをツクルというコト)
2016年10月よりセレクトショップ“itocaci”(いとかし)をスタート。
洋服を楽しむ人を増やすことをコンセプトにセレクトショップの運営から、アパレルの産地への取材、イベントの企画等を行い、装いの文化の定着を目指して活動中。

36 items

並び替え