16

16

16 作家:佐藤 ひろみ
2013年設立。木をベースに、華やかではないけどそっと付けてほしいもの、人と違うこだわりのあるアクセサリーをテーマにしています。
天然素材である木のいい意味での不安定さ、また手作業でしか出ない味わいを感じていただけたらうれしいです。

16

from モノをツクルというコト for 16 あなただけの特別なアクセサリーに。
温もりと可愛さをもつ木のアクセサリー。

私たちが木と歩んで来た歴史はとても長く、木は私たちの生活にとって必要不可欠な存在です。だからこそ「16」のアクセサリーを見るとどこかホッとした安心感に包まれるのでしょうか。

一つ一つ彫刻刀で彫られたアクセサリーは木の温もりを確かに残しつつも、きちんとアクセサリーとしての可愛さを残しています。木の温もりとビジューやパールの可愛らしさが上手くとけ込むアクセサリーは目立たなくても確かな存在感を放ちます。

「16」のアクセサリーは主にカツラ、エンジュ、桜といった無垢材を用いています。木は使うことで色が変化し艶も増します。使う人の生活、思いと共に変化するアクセサリーはあなたの使い方で美しさがさらに増すはずです。

あなたの装いの中に、変化を楽しめる、素敵なアクセサリーをぜひ取り入れてみてください。きっと他のものに無い、あなただけの特別なアクセサリーになるはずです。

kitahara

Text/北原一輝(モノをツクルというコト)
2016年10月よりセレクトショップ“itocaci”(いとかし)をスタート。
洋服を楽しむ人を増やすことをコンセプトにセレクトショップの運営から、アパレルの産地への取材、イベントの企画等を行い、装いの文化の定着を目指して活動中。

11 items

並び替え