1. ホーム
  2. >
  3. WHAT
  4. >
  5. 特集
  6. >
  7. 走る日本市

抹茶

「走る日本市」とは、JR西日本、ジェイアール西日本フードサービスネット、中川政七商店、そしてJR西日本沿線の生産者がともに開発した「特別なお土産」を、山陽新幹線の車内で販売する地域密着プロジェクトです。

山陽新幹線全線開業から40周年を記念して2015年にスタートし、2016年は山口県・福岡県・石川県・岡山県の特色を生かしたユニークなお土産ものがリリース。続く2016年は、瀬戸内・古都・山陰の3つのエリアのお土産ものが登場しました。

地域の食や工芸をベースにした「走る日本市」オリジナルのお土産ものは期間限定・数量限定ですのでお見逃しなく!また、山陽新幹線では期間中、約200台のワゴンのうち、1台だけの「走る日本市」特別ワゴンが登場します。もしかしたら、あなたの乗る新幹線に特別ワゴンが登場するかも?!

24 items

並び替え